• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

レポート

Report / 2022年4月12日

COVID-19、世界的な不平等の拡大、ウクライナでの戦争による食料価格の高騰の衝撃により、2022年には25億人以上の人々が極度の貧困に陥る可能性があることを、新しいオックスファムの報告書が明らかにしました。

Report / 2021年9月23日

多くの開発途上国では、2歳未満の子供のわずか3分の1しか健康的な成長に必要な栄養を与えられておらず、過去10年間で栄養の改善は進んでいません。

Report / 2021年7月14日

国連の新しい報告書によると、Covid-19のパンデミック中に、十分な食料がなかった人の数が急増し、世界のほぼ3分の1を占めました。

Report / 2021年7月13日

毎分11人が飢餓で死亡している可能性があり、現在COVID-19の死亡者数を上回っている、とオックスファムは警告しています。