• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

国際貿易

Article / 2013年1月14日

There are many policies that governments could implement to raise the finances needed to reverse austerity measures, tackle climate change and prevent needless poverty-related deaths. But we cannot rely on governments to change the current world direction - the only hope is a huge groundswell of popular support in favour of global sharing.

Blog / 2012年11月16日

分かち合いの経済への拡大する支持は、私たちが直面する多くのチャレンジを理解し取り組む方法を変革する可能性を持っています。しかし、分かち合いが貧困、持続可能性、世界平和との関係から真に変革的なインパクトを与えることができるのは、国家的およびグローバルなレベルにおいてなのです。

Report / 2012年10月1日

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のこのセクションは、不公平な貿易規則を通して発展途上国の経済を自由化することから富裕国と世界機関を止めるためには、パラダイムの劇的な変革が必要であることを論議します。

Report / 2012年10月1日

A report by Share The World’s Resources demonstrates how governments could mobilise over $2.8 trillion each year to bolster the global sharing economy and prevent life-threatening deprivation, reverse austerity measures and mitigate the human impacts of climate change.

Report / 2012年10月1日

This section of the report Financing the Global Sharing Economy argues that a dramatic change of paradigm is needed if rich nations and global institutions are to stop forcing developing countries to liberalise their economies through unfair trade rules.

Report / 2010年12月26日

21世紀に適応した持続可能な国際経済は、人類の相互依存関係を支える新しい倫理的枠組みに基づかなければなりません。『世界資源を分かち合う(STWR)』の新しい報告によると、経済的分かち合いの過程は、世界の必須資源や必需品、必需サービスを万人が利用できるよう保障することができます。

Article / 2009年8月26日

貧困と社会的状況は、発展途上国における病気の主な原因であることが広く認められています。この報告書は、国際経済の分かち合いを拡大することが、すべての人の医療という長年の目標を達成するための最初のステップであることを説明しています。

Article / 2009年8月26日

Poverty and social conditions are widely acknowledged to be the major causes of ill health in developing countries. This report explains how greater international economic sharing is the first step towards achieving the longstanding goal of health care for all.

Article / 2008年5月19日

A collection of facts and further resources about economic development in Africa, including organisations, reports and articles.

Article / 2008年5月19日

The failure of the IMF, World Bank and WTO to represent and further the interests of the developing world, through their one-size-fits-all approach, has lead to the collapse of trade negations, widespread criticism of their effectiveness, and bitter international protest. Many countries are rejecting the neoliberal ideologies of the ‘unholy trinity’ with intensifying calls for their reform or decommissioning.