• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

人々のムーブメント

Blog / 2020年7月22日

STWRは、今後数か月にわたって実施されるポスター・キャンペーンを開始しました。これらのポスターはロンドン中心部全体に掲示され、ロンドンの地下鉄駅での広告から始まります。

Article / 2020年7月21日

STWR hat eine Plakatkampagne für Werbetafeln gestartet, die in den kommenden Monaten laufen wird. Die Plakate werden anfangs in vielen der Londoner U-Bahn-Stationen sein, um damit eine große Wirkung zu erzielen.

Article / 2020年7月21日

STWR ha avviato una campagna di cartelloni pubblicitari che si svolgerà nei prossimi mesi. I poster saranno situati in varie zone del  centro di Londra, a partire dalla pubblicità nelle stazioni della metropolitana di Londra.

Article / 2020年7月21日

Organizacija STWR je sprožila plakatno kampanjo, ki bo potekala v prihodnjih mesecih. Plakati bodo postavljeni po osrednjem Londonu, začenši z oglaševanjem na postajah londonske podzemne železnice.

Report / 2020年7月20日

2019年のSTWRの活動は、飢餓と貧困を根絶するための世界規模の大規模な市民運動のビジョンを促進するという主要な目標に焦点を当て続けました。 2019年の活動と今後の計画の詳細をご覧ください。

Report / 2020年7月20日

STWR’s activities in 2019 remained focused on the core objective of promoting our vision of a massive worldwide citizen’s movement to end hunger and poverty. Read more about our activities in 2019 and future plans. 

Article / 2020年6月15日

Nur durch eine friedliche Massenbewegung auf globaler Ebene, die in erster Linie die Bedürfnisse der Ärmsten berücksichtigt, können wir endlich den Weg in eine gleichberechtigte, nachhaltigere und integrativere Zukunft beschreiten, schreibt Sonja Scherndl.

Article / 2020年6月14日

コロナウイルスのパンデミックにもかかわらず、世界中で激しい怒りと街頭での抗議デモが高まり続けています。 政府は、社会的、経済的権利、および公民権の拒否に合法的に抗議する市民の要求に耳を傾ける必要があります。IPSニュースに、イザベル·オルティス、サラ·バーク、ヘルナン·コルテス·センツが書いています。

Article / 2020年6月13日

Despite the coronvirus pandemic, we are experiencing a continuation of rising outrage and street protests throughout the world. Governments need to listen to the demands from citizens legitimately protesting the denial of social, economic and civil rights, write Isabel Ortiz, Sara Burke and Hernan Cortes Saenz for IPS news.

Blog / 2020年6月5日

地球規模での平和的な大衆運動を通じて、最も貧しい人々のニーズを最優先にすることにより、ようやく、私たちはより平等で持続可能な包括的未来への道を歩むことになるだろうと、ソニア・シャーンドルは述べています。