• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

Environment

Article / 25th November 2006

Every living thing, every plant, every animal and every human being needs water to stay alive. For centuries, possibly millennia, all over the world, water was shared, for everyone’s right to this essential resource was recognised. For thousands of years legal systems have accepted that running water cannot be owned.

Article / 25th November 2006

すべての生物、すべての植物、すべての動物、そしてすべての人間は、生存のために水を必要とします。この大切な資源に対するすべての人の権利が認められていた故、何世紀にもわたって、おそらく数千年にわたって、世界中で水が共有されていました。何千年もの間、流水は所有できないことを法律制度が受け入れてきました。

Article / 1st February 2006

An overview of the issues surrounding the global commons, in relation to globalization, economic justice and the need to create a more sustainable world.

Article / 1st February 2005

スマトラ島沖地震が原因で起こった津波以降、世界の世論は変化しました。人々は被災地の人々の窮状に心を打たれ、アフリカなど世界の他の地域の貧困や不正について話し始めています。ブラント委員会報告書の推奨事項を再検討するときがきました。モハメッド·ソフィアン·メスバヒは書いています。

Article / 24th November 2004

The greatest threat to the environment is climate change. We need to recognise that the burning of fossil fuels damage the environment and that petroleum is too valuable as a starting material to be merely consumed as a fuel. We must promote the formation of an International Renewable Energy Agency, argues Mohammed Mesbahi.

Article / 24th November 2004

環境に対する最大の脅威は気候変動です。化石燃料の燃焼は環境を破壊する上、単に燃料として消費するには、出発原料として石油は貴重すぎることを認識する必要があります。モハメッド·メスバヒは、国際再生可能エネルギー機関の設立を促進しなければならないと主張しています。