• English
  • 日本語
  • France
  • Deutschland
  • Italy
  • España
  • Slovenia

New economic paradigms

Report / 1st October 2012

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のこのセクションは、市民社会が炭素税への提唱を強化すべきことの正当性を論議します。炭素排出への取り組みにおける効果的な活動のための時間が迅速になくなるなか、炭素税は気候変動削減および緩和と適応プログラムのための重要な政策手段として残ります。

Report / 1st October 2012

このセクションでは、貧困の取り組み、緊縮財政政策の撤廃、気候変動の取り組みのために、金融取引税(FTT)を通して政府がどのように6500億ドルの資金を調達できるかを明らかにします。

Report / 1st October 2012

グローバルな分かち合いの経済:パート3のセクション6は、OECD諸国の補助金への支持をアグリビジネスからシフトさせることがどのように国際開発目標充足への主要ステップを形成し、そしてまたより公平でより環境的に持続可能な農業モデルに大幅に貢献できるかを明示します。

Report / 1st October 2012

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のこのセクションは、不公平な貿易規則を通して発展途上国の経済を自由化することから富裕国と世界機関を止めるためには、パラダイムの劇的な変革が必要であることを論議します。

Report / 1st October 2012

報告書「グローバルな分かち合いの経済を融資する」からのこのセクションは、世界中の極貧者のための援助に自国の歳入から僅かしか分配しない先進国には正当性がないことを論議します。外国援助構造への大改革に加え、海外開発援助のさらに寛大なビジョンの必要性を提示します。

Report / 1st October 2012

シェア・ザ・ワールズ・リゾースィズによるこの報告書は、グローバルな分かち合いの経済の促進、生命を脅かす剥奪の防止、緊縮政策の撤廃、そして気候変動の人間への影響の暖和のために、政府がどのように毎年2兆8000億ドルを動員できるかを明示します。

Report / 1st October 2012

「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のこのセクションは、 債務救済が世界の財源のさらに公平な分かち合いを保証するための必要条件であり、そして不当な債務の完全な無条件帳消しが国際社会の緊急の優先事項に含まれるべきことを論議します。

Report / 1st October 2012

即時の優先事項として、グローバルな分かち合いの経済に融資するために政府がどのように2兆8000億ドル以上を動員できるか概説します。しかしそれは分かち合いと正義への高まる公衆の大規模な圧力によってのみ、実現され得るのだとSTWRは主張します。

Report / 1st October 2012

報告書「グローバルな分かち合いの経済に融資する」のパート1は、世界中で不平等を広げ貧困や極貧状態のなかに家族を取り残す政策によって、「経済的分かち合い」を促進するシステムがどのようにますます蝕まれつつあるかを明示します。それは、国際コミュニティによって最優先事項として扱われるべき沈黙の人道的非常事態をもたらしているのです。

Report / 1st October 2012

報告書「グローバルな分かち合いの経済を融資する」のこのセクションは、租税回避および脱税による極度の歳入損失を防止することは恐らく、追加的な財源を確保し分かち合いの経済を強化するために政府が取れる最も重要な第一ステップであることを論議します。